【ライキン】蓮水椿のプレイ日記.ver13

モバイル・アプリ
この記事は約7分で読めます。
蓮水椿
蓮水椿

こんにちは。蓮水椿です。

「Rise of Kingdoms(ライキン)」のプレイ日記第13弾です。

スポンサーリンク

基本情報

戦力 15,526,199

政庁 レベル25

2020328日現在

とうとう政庁レベル25になりました!&ロストキングダム始まりました!

ロストキングダムの仕様についてはこちらに記載していますので参考ください!

政庁23あたりからほぼノンストップで政庁最優先で上げてきたので、周りより多少早く25になりましたが、やっぱり24→25は部隊数2万増加が本当に強いですね。関所4がオープンしてからほぼ毎日戦争をしていますが、同じ義経曹操という編成でも部隊数が170000と190000ではやはり天と地ほどの力の差があります。

なので、純粋に野戦に強くなりたい場合は、まず最速で政庁25にしてから軍事研究の方が効率がいいと思います。

ちなみに政庁25になると限定ギフトパック「誰よりも先へ」が購入できるようになります。自分は事前にこれが出てくることが分かっていたので、待ってましたと言わんばかりに即購入しました。

蓮水椿
蓮水椿

ギリギリのスクショ

イベント

文明を築く者

期間中に建物戦力を上げた数値によって報酬がもらえるイベントで、個人ランキングもあります。既に自分は25城の建築を着手していたので、加速を使うタイミングを待っていましたが、丁度良いイベントがあったので、資源と加速を全開放をしました。

そして結果は無事1位となりました!

個人的に王国のランキングで今まで1位になったことが無かったので、本当に嬉しかったです!ちなみに2位とダブルスコア近い差を開けていますが、3位の方がまだ政庁24で、25城完成で一気に80万の戦力アップすることが出来るので、終了間際に抜かされる危険性を考慮し、バッファを取ってこれだけスコアは離しています。

蓮水椿
蓮水椿

結局最後の追い抜きはなかったです

これからの人にオススメの戦略ですが、こういう建築や研究のランキングイベントは、王国の歴史がしばらく経ってくると上位勢は建築や研究はカンストしてランキングに入れなくなるので、微課金はあえて王国の歴史がしばらく経つまで温存しておくのもアリだと思います。

頂点を目指せ

期間中に建物、研究、訓練戦力を上げた数値によって報酬がもらえるイベントで、周辺8サーバーが対象の個人ランキングもあります。

このイベントが、「文明を築く者」とほぼ同時に開催していたので、文明を築く者で稼いだスコアをこちらでも反映できるという点が非常に大きかったです。

そして、上位10位までは限定城スキンの「琥珀城」、上位50位までは限定フレームが貰えます。自分はフレームが欲しかったのですが、開催期間を1日勘違いしており、最終日に加速しようと思っていたらまさかの終了しておりフレームがゲット出来ませんでした…  

蓮水椿
蓮水椿

今までで一番後悔しています…

冬送り祭

期間限定春イベント「冬送り祭」が開催されました!

野蛮人討伐や城内最終、王国採集によって木の枝が入手でき、木の枝によって苗木を成長させると豪華報酬がもらえるという内容になっています。

そして苗木のレベルを上げることで期間限定城スキンの「カラールーム」を獲得することができます!城のバフは弓兵部隊防御+5%&騎兵防御-5%となり、騎兵が強い現環境では正直微妙ですが、見た目は綺麗でコレクションとして入手しておきたいところとなります!

また春イベントの期間限定ギフトパック「春うらら」では限定のフレームとプレートが手に入りますので、コレクション要素がかなり充実したイベントとなります!

ちなみに、こういった期間限定ギフトパックは常設のギフトパックと比べて加速や資源が多く入っていることが多く、今回の春うららも加速がかなり多く入っているので、課金できるのであれば最後の12000円まで購入することをオススメします!

ちなみに価格ごとの内容物は以下となります。

幸運のルーレット

王国90日前後経過して、ようやく李成桂ルーレットが来ました!

李成桂はリチャード同様に金鍵からは出ないのでこのルーレットから入手する必要がありますが、非常に強力な指揮官となっているため、確実に入手する必要があります!

https://youtu.be/LAFVXMODEOo

こちらが海外のトップランカーが作成した指揮官ランキングですが、レジェンド指揮官の中でもYSG=李成桂は飛び抜けて強い評価をされています。

李成桂の強さですが、①スキルの強さ+②怒りの獲得速度+③弓兵指揮官の3点があるかと思います。

①スキルの強さ

スキルダメージ係数が1700(覚醒)と非常に高火力ながら範囲攻撃となっているので、イメージとしては義経のスキルを複数人に当てれるような感じです。この時点で強いのに、更にスキル天賦やパッシブ4つめでスキルダメージを大幅に強化できます。

②怒りの獲得速度

李成桂は孫武と同じく、怒りの獲得速度が非常に速いため、スキルを連発させることができます。パッシブに怒り回復があるので、副将として使うことでどの指揮官でもスキル回転速度を上げることができます。これがめちゃくちゃ強い。

③弓兵指揮官

現環境ではまだまだ騎兵が強く、強い指揮官もいなかったので弓兵の使用率は極めて低かったですが、李成桂の登場で一気に3バランスとして機能するようになり、弓兵部隊のメイン指揮官として非常に強力です。弓兵であれば硬いリチャマルを溶かすことが出来ます。

李成桂のペアですが、KvKで頻繁に野戦をする機会があり、いろんな編成を試しましたが、主将に孫武、副将に李成桂を編成した部隊に落ち着きました。

この編成は歩兵部隊と孫武のパッシブにより、硬さを担保しつつ、高火力のスキルダメージで複数の部隊にダメージをばら撒ける点が強みです。

主将に李成桂を起用した編成ですが、よほど育っていない限りはやめておいた方が良いです。

騎兵が強い現環境で、弓兵は真っ先に狙われやすく、非常に柔らかいので撃破されがちになります。基本的に敵は真っ先に落としておきたい指揮官に狙いを定めるので、これはジャンヌにも言えますが、副将で隠しておいたほうが良いです。上記編成では主将に孫武を起用していますが、孫武はそこまで真っ先に狙われるキャラではないので、そういった生き残りやすさも部隊編成では考慮すべきポイントになるかと思います。

蓮水椿
蓮水椿

スキルを連発していれば副将でもいずれバレますが...

その他

参考になればと思いますが、度重なる戦争で治療資源が全く追いつかない&研究や旗資源も足りないという事態が発生したため、まずは資源供給の部分を強化するため私の同盟では農地拡大政策を進めました。

具体的には以下2点の取り組みが軸となります。

資源タイルの増床

領土内資源地を採集すると25%の速度バフが付くので、城や障害物がない土地をポイントに、同盟員の城の密集具合や他同盟との位置を考慮して旗を立てていきます。

サブ同盟の移転

やはり一人で採集する量にも限界があり、戦争までのスパンなど時間の都合もあるので、サブで時短&供給量を増やす必要が出てきます。

そのため、ある程度土地が整ってきたら、LK(ロストキングダム)にサブ同盟の要塞を建設することもオススメします。LKでは城が領土内にある限り、城攻めをされることは無いので、王国よりも安心に備蓄することが出来ます。

うちの同盟では、バンク制度の導入も検討中ですが、特に戦力1000万~2000万の層は自分の戦力も上げつつ、T5に資源を送る必要もあり、非常に資源がキツくなるので、まだサブを持っていない方はKvKに備えてサブを育成しておくことをオススメします。

サブの育て方についてはこちらの記事も参考ください。

追記

ライキンはKvKが終わると燃え尽き症候群で引退者が多発しますが、もれなく自分もその一人でした。

瞬間ですが国王になったり黄昏1位取ったりと思い残すことはないぐらい全力で楽しみましたが、やはり第一回KVKこそライキンで最も熱が入る期間であり、それ以降はアクティブユーザーも一気に減ってしまうので、これからKVKに入る方やまだ始めたばかりの方は、悔いのないよう全力を出しきることをオススメします。

戦争時にDiscordを使用する同盟もあると思いますが、こういうスマホゲームでボイチャ使って楽しむというのはなかなか出来ないので、勇気を出してボイチャ使ってみるのも後々良い経験になると思います。特に学生は人生経験が豊富な大人の話を聞ける良い機会にもなります。

パズドラやモンストやFGOではこういった体験を得るのはなかなか難しいですが、ライキンはこういう特別な体験がしやすいので、ライキンユーザーがこのブログを通して、より楽しめることを願っています。

この記事を書いた人
蓮水椿

都会の喧噪から離れてゆったりと運営するブログです。カフェのような落ち着きと訪れた人のサードプレイスになれるような居心地の良いサイトを目指しています。

蓮水椿はただの概念。エロ×◯◯に興味があり、最近はファンテック領域を勉強しています。その他日常の学びと経験をアウトプットします。ここはそんな私の脳の置き場。

蓮水椿をフォローする
モバイル・アプリ
スポンサーリンク
蓮水椿