【ライキン】蓮水椿のプレイ日記.ver9.0

モバイル・アプリ
この記事は約5分で読めます。
蓮水椿
蓮水椿

こんにちは。蓮水椿です。

「Rise of Kingdoms(ライキン)」のプレイ日記第9弾です。

スポンサーリンク

基本情報

戦力 3692658

政庁 レベル21

2020131日現在

ようやくTier4の研究に着手し始めたのですが、研究時間やはり長いですね、、

経済技術の数学→工学の順で上げてからTier4に行ったので、周りよりかなり遅れていますが、やはり19日となると同盟支援と数学などによる研究加速で15日ぐらいからスタートできるのでかなり大きいと思います。

とはいえ資源が本当に厳しくなってきたため、ファーム用のサブ垢も作りました。

国は中国から始めたのですが、サブ垢であるならばそこまで育てないので初期からジャンヌがもらえるフランスで良かったと思います。

サブ垢の課金ですが、都市補給所の30日宝石補給とギフトパック「他とは違う」だけ買っておきました。特に30日宝石補給は、絶対に買ったほうが良いです。買わない理由が見当たらないぐらい買うべきですね。理由はこちらで紹介していますので是非見てください。

イベント

ロッハの試練

神イベントが復刻しました!

ロッハは本当に育てない理由が見当たらないキャラベスト1なので全力でやりましょう!

とりあえず行動力回復ポーションをがぶ飲みして周回しましたが、例えば150個の首飾りを使用すると、以下のような内訳となり、資源が大量にもらえます。特に抵抗の一矢が大量にもらえるのが激アツですね。

ロッハの盾:6個
ロッハの長弓:12個
食料:3,270,000
木材:2,410,000
抵抗の一矢:246個
その他

行動力消費量(30で計算):4500(100ポーション45個分)

獲得したロッハの盾や長弓でロッハを召喚し、撃破すると8時間加速や武器のレシピやロッハの彫像など更に資源を獲得できます。

私は運がかなり無かったのですがイベント期間中でロッハのスキルもかなり上がりました。

同盟で曜日と時間を決めて一斉に放出する予定なので、期間が終わってからもまだまだ彫像は集まると思いますが、エピックでこの性能は本当に便利だと思います。

黄昏の峡谷

瞬間ですがサーバー内で33位に入りました!

TOP50位までを見渡したところもちろん一番戦力低かったです。

自分でもなんでこんな格上に勝てているのか疑問ですが、相性は重要かなと思います。

当たり前ですが、このゲームは騎兵<歩兵<弓兵<騎兵という感じでジャンケンのようになっているので、相手が源義経ならリチャード1世をぶつけるといった感じで有利属性で勝負します。

あと、指揮官の育成は絞りつつ、下手に育っていないレジェンド指揮官で固めるより、孫武やジャンヌ、ペラーヨなど強力なエピック指揮官をスキル最大にして副将に置く方が強いです。

こちらは海外のエピック指揮官のランキングですが、孫武やペラーヨは強キャラ扱いされているので育てることをオススメします。ペラーヨですが、スキルの追加ダメージと怒り回復が騎兵版の孫武のように使えます。あとパッシブで騎兵の攻防10%アップがあるので騎兵部隊を強化出来ます。

ロッハやブーディカがCランクとなっていますが、野蛮人周回やガーディアン討伐では必須なので育てて損はないですね。確かに対人では劣りますが、、

その他

マップ中央に失われた神殿がスポーンしていました。

初回占領ボーナスがヤバイですね。ただ、これを占領するためにボーナス以上の血が流れそうですが、、

国王になると王国バフを発動できるようです。10%とかなのでそこまでクリティカルではないと思います。

王国称号というものがあるようで、任命された人はバフが貰えるようです。

これに任命されるような人物はもはやこの程度のバフなんて関係ないような気がしますが、、

ちなみに罪人というデバフ効果もあるようで、こっちがちょっと面白そうです。

既に何名か浮かびますが、、売名も兼ねてここに掲載されるのもある意味悪くないような気がしてしまいますね。亡命者とかカッコイイ、、

王国が始まって約40日ぐらいですが、巨大な戦争が増えてきました。

こっちの世界では主に、日本対外国の戦争になってますね。

戦争を眺めて色々学んだのですが、まず城攻めはやらないほうがいいですね。

重症の半分が戦死するので、マジでメリットないです。

なので基本は防衛に徹することが重要ですかね。

戦争にも種類がありますが、旗の破壊&領土侵略を目的とした戦争と、単純に城を攻めて戦力を低下させる不毛な戦争があるように思います。

前者の方は、まずバリアを張って味方の旗の近くにテレポートし、ひたすら旗に援軍を送り続けます。部隊が重要になれば病院が埋まっていきますが、治療しながら援軍を足していく感じで味方と一緒にやればそうそう旗は取られないと思います。

次に後者の城攻めされる場合ですが、バリアがあればバリアを貼り対応します。ただこれでは相手の戦力を落とせないので、一旦バリアは貼らずに相手に攻めさせ、病院が満タンになりかけたところでランダムテレポートで離脱すれば、こちらは戦死ゼロに対し相手は戦死が出るので有利トレードになります。(治療費はヤバイですが、、)

このゲームは戦争が圧倒的に面白いコンテンツなので、最終的には戦争に使える指揮官のみ育てておけば良いと思います。上記の戦略では、こちらからは攻めないので、防衛指揮官を重要とします。そのため、リチャード1世やカールマルテルに育成を振り切って、ガン守りするスタイルが良いと思っています。最悪、攻め部隊は源義経とペラーヨか曹操の騎兵部隊を1個持っておけば十分な気がします。複数部隊で戦争やるとそれなりにコストもかかるので、財布の経済事情と相談ですかね。

例えば限定ギフトパックなど、使うところには一気に資本を投下しつつ、余分なところは妥協するパターンで行くと長く安定して楽しめると思います。

この記事を書いた人
蓮水椿

都会の喧噪から離れてゆったりと運営するブログです。カフェのような落ち着きと訪れた人のサードプレイスになれるような居心地の良いサイトを目指しています。

蓮水椿はただの概念。エロ×◯◯に興味があり、最近はファンテック領域を勉強しています。その他日常の学びと経験をアウトプットします。ここはそんな私の脳の置き場。

蓮水椿をフォローする
モバイル・アプリ
スポンサーリンク
蓮水椿