【ライキン】蓮水椿のプレイ日記.ver8.0

モバイル・アプリ
この記事は約4分で読めます。
蓮水椿
蓮水椿

こんにちは。蓮水椿です。

「Rise of Kingdoms(ライキン)」のプレイ日記第8弾です。

スポンサーリンク

基本情報

戦力 3009451

政庁 レベル21

2020125日現在

ついに封建時代へ突入しました!

やっとティア4の固有部隊が見えてきました。

政庁レベルを21に上げると、いつもの期間限定ギフトパックが購入できるようになります。

正直1000~2000円なら全然買えるのですが、6000円とかになってくるとちょっと手が竦みますね… 

イベント

幸運のルーレット

リチャード1世が出るルーレットが実装されました!

この前のオシリスの戦役で相手がリチャード1世を使っていたのですが、めちゃくちゃ強かったので絶対入手したいと思っていました。

ちなみに海外のランキングではリチャード1世はSランクに入っています。

こちらのガチャですが、10回回すと5個、40階で10個のリチャードの彫像を確定で貰えるので、40回回せば確実に手に入れることが出来ます。

自分は結局32回回してリチャードを招集することが出来ました。(ダイヤ22000個分)

レジェンド指揮官はスキルレベルを最大にしてから星レベルを上げたほうがいいので、速攻でスキルを最大にしました。リチャードの場合はパッシブ「騎士道精神」も最大にしてからレベルを最大まで上げたいところですが、早く使用したかったのでパッシブは妥協しました。

リチャード1世のスキル「十字軍の英雄」は率いている部隊を治療(治療係数1400)し、2秒間前方の扇型範囲内の敵の与えるダメージを30%ダウン、行軍速度を15%減少させるというものですが、この治療スキルが本当に強力です。そしてパッシブ「歴戦の軍人」で最大30%治療効果を上げることが出来ます。

更に天賦の「薬草常備」でスキル使用時に治療(治療係数300)することができるので、更に治療を強化できます。

どれほどの回復力があるのか野蛮人レベル18で試してみたところ、なんと開始は103000部隊いたところ、戦闘終了時には104000部隊に増えるという、ちょっと意味がわからないぐらい回復します。これは本当にヤバイ。

実際の戦闘シーン。ロッハのスキルにも天賦の回復効果が追加されている。

リチャード1世の天賦ですが、防御に振るのがオススメです。こちらは私の使用天賦ですが、「薬草常備」「亀甲陣」を取りに行き、「排水の歌」は3まで上げます。

薬草常備は先ほどの動画を見れば分かる通り、スキル発動時に追加で回復します。副将にも重なる上に、リチャードのパッシブで回復効果を上げることができるので、本当に取得すべき天賦です。亀甲陣は戦闘中に10%の確率で1秒間受けるダメージを15%減少するので、長期戦になるリチャードの場合は恩恵が大きいです。排水の歌は、兵力が30%以下になると怒り速度が大幅に上がるものですが、これはそこまで重要ではないです。

防御を振った後は歩兵の「方陣」を取る形で振っていきます。方陣は率いている部隊が歩兵のみの場合に戦闘中10%の確率で2秒間受けるダメージが20%減少するという能力です。亀甲陣と合わさり鉄壁になるので取っておきたい天賦になります。

リチャード1世の副将ですが、カールマルテルがベストです。自分は残念ながらカールマルテルを持っていないので、試せていないのですが、両方とも歩兵に特化しているので、最強の歩兵部隊を作ることが出来ます。曹操や源義経といった使用率の高い騎兵部隊に対して最高のカウンターとなります。また、同じく歩兵特化である孫武も相性が良いです。

カエサルも防御スキルを持っているので相性は良いですが、自分の場合は複合部隊としてスキピオかジャンヌと組ませて主将で運用しようと思います。

新春御礼

期間限定ギフトパックに「春が来た」「新春御礼」が追加されました!

中身をあまり見ることなく速攻で買ってしまったのでスクショは購入後のものしかないのですが、、なんと限定のアイコン「ねずみでチュー」とプレートが貰えます!

やっぱりこういう限定ギフトパックのアイコンは、アイコン好きにはたまらないですね!

限定のギフトパックなら本当に毎回買うのでもっとどんどん来て欲しいです!

最近、課金するギフトパックが無くて困っているぐらいなんですよね

余談ですが、10年前までは中国の正月なんて一切知らなかったのですが、ここ近年は街でも春節のキャンペーンを見ますし、中国マーケットはもう無視できないレベルなんだと強く思います。あと中国のアプリのUIは縦4のボタンが並んでいることが多いですが、(BaiduAlipayDiDi商城など)この中国アプリのUIを踏襲する日本のアプリも微量ながら増えてきましたね。シャオミやファーウェイといった携帯もどんどん日本市場に来ていますが、日本はキャリアが80%を占めており、3大キャリアではシャオミなど中国携帯は扱っていないので、シェア獲得にはまだまだ時間がかかりそうです。中国は今本当に色々と日本にとって重要なので、アンテナ張って情報収集した方がいいですね。

この記事を書いた人
蓮水椿

都会の喧噪から離れてゆったりと運営するブログです。カフェのような落ち着きと訪れた人のサードプレイスになれるような居心地の良いサイトを目指しています。

蓮水椿はただの概念。エロ×◯◯に興味があり、最近はファンテック領域を勉強しています。その他日常の学びと経験をアウトプットします。ここはそんな私の脳の置き場。

蓮水椿をフォローする
モバイル・アプリ
スポンサーリンク
蓮水椿